オラシオンの魅力

大切な家族の一員であるペットの供養先に最適です

ペット専用永代供養墓 オラシオン ペット専用永代供養墓 オラシオン ペット専用永代供養墓 オラシオン

オラシオンは愛するペットが安らかに眠ることのできる場所作りたいという想いから誕生しました。

たくさんの幸せな思い出。「愛する家族への気持ち」はペットも同じ。

その気持ちを「オラシオン」は大切にします。

対応可能ペット・価格表

安心の料金でご利用いただけます

小鳥やハムスターなどの小動物から特大型犬まで、
「オラシオン」では各種ペットの永代供養をお引き受けいたします。
永代にわたり、ご住職による年1回の合同供養を行います(7月15日)。
初回費用のみで、年間管理費等の追加料金は不要です。

※ 墓地使用者の場合は利用料が免除となります。

オプション

最愛のペットのご供養の際に

ご供養・納骨までの流れ

愛するペットが亡くなったら

  1. お問い合わせ

    こちらの問い合わせフォームか0120-384-418までお電話ください。

  2. ご案内

    ご遺体の取り扱い、棺やご供養、火葬について、ご案内いたします。
    ご手配等は原則お客様自身で行っていただきますが、大阪メモリアルパークにて、ご手配させていただくことも可能ですので、お気軽にご相談ください(オプション)。
    ご遺体の取り扱いはこちらを参照してください。

  3. ご供養・火葬・収骨

    1〜2時間程度のお時間です。

  4. ご来園

    後日のご来園でも構いません。

  5. 合祀・永代供養

    永代にわたり、年に1回ご住職による合同供養を行います。

ペットご遺体の
取り扱い手順について

ご準備の際にご参照ください

  1. ご遺体を清める

    愛着のあるタオルや毛布を敷き、そこに寝かせてあげてください。

    2時間程度で硬直が始まりますので、その前に、まぶたを閉じ、寝ている時のように手足を胸の方に優しく折り曲げてあげてください。手足が伸びたまま筋肉が固まってしまうと、棺にご遺体をうまく収められなくなることがあります。

    お風呂程度の熱さのお湯でぬらしたガーゼやタオルなどで全身をやさしく拭いて清めてあげてください。

    口や肛門から体液や汚物が出てくることがありますが、ガーゼなどで綺麗に拭き取ってください(人間のご遺体でも起こる自然現象です)。

    体液が染み出す場合にそなえ、タオルや毛布の下にビニールなどを敷くこともおすすめします。

    小屋の中などで硬直がはじまった場合、そこから出せなくなることがありますのでご注意ください。

    硬直は半日程度で少しずつ解けていきます。硬直してしまったら無理をせずゆっくりお待ちください。

  2. 安置する

    用意した箱や段ボールなどに、敷いてあげたタオルや毛布ごと寝かせてあげてください。

    ご遺体が傷まないよう直射日光が当たらない風通しのいい場所に安置し、ビニール袋に入れた氷や保冷剤などで、頭部やお腹を冷やしてあげてください。

    夏季はクーラーの効いたお部屋での安置をおすすめいたします。

    一番最初に腸の腐敗が始まりますので、お腹を集中的に冷やしてください。

    保冷効果を高めるため、全体をタオルでくるむことをおすすめします。

  3. 連絡する

    安置が終わり、気持ちも落ち着かれたら、葬儀やお墓のことをお考えください。

    大阪メモリアルパークへ、お気軽にお問い合わせください。

  4. 火葬の準備をする

    生前使っていた愛用品など、一緒に火葬してあげるものをご準備ください。

    【一緒に火葬できるもの】
    好きだったお菓子や食べ物
    ※ 金属類・プラスチック製品・化学繊維類などは火葬できません。

    ここまでの準備ができましたら、火葬までの最後のひと時を大切にお過ごしください。

お問い合わせ・
見学予約・資料請求

ご質問などお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ
水曜日・特別期間を除く
お問い合わせはコチラ